mail
メール
こちらから

新着情報

News

【2020年の花粉症対策】「自分に合う薬」を見つけましょう!

お役立ち情報20/02/07

春の訪れと同時に、花粉の季節がやってきます。

早い人であれば、2月の後半あたりから不調を感じることが増えそうです。

花粉症のみなさん、対策は万全ですか?

 

薬は花粉が飛び始める前に服用を始めるのがおすすめ

平松医院に来院される患者さまでも、「元気なときに薬は飲みたくない」という方は珍しくありません。

けれど花粉症の薬に関しては、症状が出る前に服用を始めた方が、高い効果があることが、すでに研究者による実験で明らかになっています。

症状が一度出てしまうと、薬を飲んでも治まるまでに時間がかかります。

スギ花粉であれば、おすすめは2月中旬。

花粉が飛び始める直前に飲み始めるのがベストです。

 

薬が合わないときは医師に相談。粘り強く合う薬を見つけましょう

花粉症の薬は市販でもたくさんの種類が販売されており、受診する時間がない方や、「病院では合う薬がなかった」と感じている方は、そちらを選ばれているようです。

けれど病院でのみ扱える花粉症の薬も、様々な特徴を持ったものが数多く開発されています。

市販の薬より、高い効果が期待できるものもあります。

ぜひ今年は、医師と相談しながら患者さまご自身の体質に「合う薬」を探してみてください。シーズンの途中に薬を変更することも可能です。

「くしゃみ鼻水がいつもよりちょっとひどいだけ」

そう思っていても、見えない病気が花粉症に隠れている可能性もあります。

勉強や仕事の効率も悪くなります。

平松医院でも常時7~8種類の薬を用意していますので、今使っている薬の効き目がよくないと感じたら、いつでもご相談ください。

皮膚のかゆみなど、花粉から起こるアレルギー症状全般や、舌下免疫療法にも対応しています。

より効果のある薬を見つけるため、”おくすり手帳”をお持ちの方は、必ずご持参ください。

 

カテゴリー

タグ

  • 岡山市北区で呼吸器科なら平松医院

  • 〒700-0826
    岡山県岡山市北区磨屋町9-5
    (医院裏手に駐車場2台あり)

    086-232-1070

診療時間
9:00〜13:00
16:00〜18:00